クルミトのリケログ

理系大学院生のブログ。就活、英語、プログラミングについて発信します。

卒業間近の大学院生がブログ始めてみた。


「最近何してるの?」

突然ですが、これはここ数ヶ月で私が最もよくされた質問です。

そして、最も返答に困る質問でもあります。


インプット大好き人間でした

遅ればせながら初めまして、クルミトと申します。

大学院の修士論文と発表を終え、4月の入社を待っている状況にいます。


私の学生生活は挑戦とインプットの連続でした。

サークル、留学、難関大学院入試、海外インターン・・・などなど

常に新しいことに挑戦し続ける、とてもハングリーで野心のある学生だったのです。


そんな意識の高かった私ですが、就活と修士論文という荒波を越えた今、全てのハングリー精神を失ってしまいました。


だから返答に困るのです…



「最近何してるの?」

この質問。

「何もしてません。強いて言えば1日中Amazonプライムを見漁るかゲームをしています。家から一歩も出てないどころかコタツすら出ていません。深夜3時に寝て昼の12時に起きています。」


率直に言うとこんな感じ。

絵に描いたような暇人ニート野郎なのです!




過去を思い出せない

一見無意味そうなニート生活の中でも、ある重要な気づきがありました。


私には過去の記憶があまり残っていないのです!!!


暇な時間が増えたので両親や友人と思い出話をよくするのですが、話についていけないことばかり。

自分が苦労して得てきた知識や経験が薄れつつあることに危機感を覚えました。


思えば私は、自分にないものばかり追い求めて過去の出来事を思い出すことがほとんどありませんでした。

今まで自分が経験したことも、大きな意味があるはずです。


何かを得ることと同じくらい、得たものを忘れないことも大切なのであることに気づきました。


ブログを始める

こんなニート生活の気づきから、私は自分の持つ経験を書き留めてアウトプットすることにしました。


誰かの役に立てればいいかと思いますが、まずは自分のために書き始めてみようと思います。


専攻しているプログラミングの知識や就活について書いてまとめていくつもりです。

よろしくお願いします!!!